エレ玩 Konyaの開発記録

アクセスカウンタ

zoom RSS Pickit2が・・・ 故障か・・・?

<<   作成日時 : 2008/01/31 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 なかなか完成しない「平安京エイリアンもどき」を作るべく、いつも通りPickit2を接続し、
プログラマを起動したのだが・・・

PICKit 2 not found. Check USB connections and use Tools
->Check Communication retry


画像


Pickit2を認識しない・・・

こういうことは以前から度々あったので、慌てず騒がずUSBコネクタを引き抜き、再挿入。

認識しない・・・

引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
少し間を置いて、引き抜き、挿入 → 認識しない・・・
ちょっと乱暴に、引き抜き、挿入  → 認識しない・・・
気分を変えて違うUSBコネクタに挿入 → 認識しない・・・
くそっPickit2 Programmerの再インストール → ダメだ・・・

これは、いつもと様子が違う。何かが壊れたか?
壊れるとすれば、
 @PCのUSBコネクタ
 AUSBケーブル
 BPickit2本体


USBケーブルだったら良いな〜 ケーブル交換で許してくれないかな〜

調査開始!!

@PCのUSBコネクタ調査

 USBメモリー挿入   → OK!!
 PSoC mini prog接続 → OK!!

PCのUSBコネクタは正常らしい。

AUSBケーブル調査

 先程認識したPSoC mini progのUSBケーブルを使いPickit2を接続 → NG!!!!

ケーブルではないらしい・・・

BPickit2本体調査

どうやって調べよう?
ハードなのか? ファームウェアなのか?

Pickit2ユーザガイドを眺めたが、それらしい情報はない。    

ネットで「pickit2」「認識しない」等で検索してみたが有益な情報は見当たらない。

ハードが簡単に壊れるとは思えないが、壊れるとすれば挿抜で負荷のかかるUSBコネクタのあたりか?Pickit2のケースを開け、基板を目視確認する。
 →問題なし

PCに接続するとPickit2のPowerLEDは点灯する。
このLEDをPickit2内部のPIC18F2550が制御しているのならファームウェアは生きている可能性が高い。幸いPickit2ユーザガイドに回路図が載っているので確認。
 →PowerLEDにはUSB電源が直接つながっている。
   これではファームウェアの生死が分からない。

またしてもネットで検索。今度は「pickit2」「firmware」で検索。

おおっ、Pickit2のボタンを押しながらUSB接続するとBusyLEDが点滅する機能があるらしい。
つまり点滅すればファームウェアが生きてるってことだな?
 →やってみると・・・・点滅しない。

どうやらファームウェアは死んでいるようだ。
ならばファームウェアを書き直せば良い。
だがどうやって?

Pickit2の回路図を見るとJ1端子からPIC18F2550にICSPが可能だ。
ファームウェア(PK2V021000.hex)もダウンロードできる。
  
問題は手持ちの秋月PICプログラマーVer4がPIC18F2550に対応しているか?
 →おおっ最新β版(picpgm6_p6.61.48_f661_Beta)で対応している。
   えらいっ!!  早速最新版にアップデート

Pickit2のJ1にピンソケットをハンダ付け。
取付け後もケースが閉められるように背が低いものにした。

画像


~MCLR,PGD,PGC,VSSの4本を接続。
PIC18F2550の電源はUSBからとるのでPickit2をPCに接続する。

画像


実際の接続写真
ごちゃごちゃして分かり難い。

画像


さて、PIC18F2550を認識してくれるか?!

プログラマからリード    → OK!! いいぞ〜
ではPK2V021000.hexをライト → OK!! おおっ PCのUSB接続音が〜
Pickit2プログラマを起動 → PICkit2 found and connected お見事!!!!!!

画像


その後、PIC24Fへのライト動作を確認し本緊急対策プロジェクトは終了した。
そして、「平安京エイリアンもどき」プロジェクトは今日も進まないのであった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、ハイレベルなテクニックをありがとうございます。

大変参考になりました。
早速ICSPコネクタを実装し、Wisp628という
PICライタでも復旧が可能かを確認してみようと
思います。
senshu
2008/02/06 07:08
お役に立てれば幸いです。
senshuさんもPickit2が認識不可ですか?
Pickit2はファームが飛びやすいのでしょうかね。
復旧成功を祈ってます!!
Konya
2008/02/06 22:00
PICkit2が壊れたわけではないのですが、その場合の
対処法を試してみたいと思っていました。

私の試した方法を以下に書きましたので、時間が
あればご覧ください。

http://www-ice.yamagata-cit.ac.jp/ken/senshu/sitedev/index.php?AVR%2Fnews5#r8bc6380
senshu
2008/02/09 10:54

ほぼPICKIT2の保有者です。
つい先月ほぼPICKIT2が故障しので修理に挑んでみました。カーボン抵抗は全て高価な(2000円ほど)キンピに交換トランジスターとセラミッククロックも交換で復活しました。よほどの事(無茶な使い方)しない限りIC系は壊れないと思われます。
ついでにハンダブリッジしていないかもチェックそして極めつけに秋月で購入のケース入れる。これなら当面は故障はしないでしょう。
momoer
2008/10/27 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pickit2が・・・ 故障か・・・? エレ玩 Konyaの開発記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる