エレ玩 Konyaの開発記録

アクセスカウンタ

zoom RSS PIC24FでG&Wもどき(オクトパス編)

<<   作成日時 : 2009/05/28 00:40   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 いい加減、飽き飽きとは思いますが、PIC24FでG&Wもどき、まだまだ続きます。

今回は名作、オクトパスです。

巨大タコの足をかいくぐり、沈没船の宝物を奪取する。
子供心をくすぐるゲーム設定と、画面いっぱいに広がるデカキャラの迫力。
私の心を鷲掴みにする一本でした。

従来の受ける、避けるの受身の得点システムに対し、宝物を取れば、取るだけ得点できる積極的なシステムが画期的で、欲張りな私は危険な宝箱の横に張り付き過ぎ、結局は高得点できかなかった覚えがあります。


画像



得点下の5桁の数字はメインループ内に挿入しているウェイトの値で、デッバグ用に表示してあります。
10点毎にウェイトが減り、高速化。
100点毎にウェイトが増え、少しだけ速度が落ちます。

足の伸長開始は乱数で決定。
乱数はバッテリ電圧測定用のAD変換値を使っています。

動画です。




解説なしで申し訳ないですが、今回はここまでです。




ハイパーベースボール
増田屋コーポレーション
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ビデオを拝見した範囲では、欲張ばると動きが鈍くなる制約が、実装されていない様に思えます。
この兼ね合いが、結構重要な戦略だった様に記憶致しております。
いずれにせよ、良く出来てますね。
匿名中年
2010/06/15 20:52
御指摘の通り実装しておりません。
見た目はそれなりに似ていますが、オリジナルの面白さには遠く及びません。
この辺のアイデア、ゲームバランスがゲームメーカさんの凄さと言ったところでしょうか。
私には作り込む根気と情熱がたりませんね。
Konya
2010/06/19 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
PIC24FでG&Wもどき(オクトパス編) エレ玩 Konyaの開発記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる