エレ玩 Konyaの開発記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 私的最小開発環境

<<   作成日時 : 2010/10/05 00:47   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 娘の運動会代休に合わせ、家族旅行に行ってきました。
旅行は楽しいのですが、旅先でもゲーム開発を楽しみたいものです。
宿でご馳走を堪能した後、部屋で地酒をチビチビやりながらポチポチとプログラムを組む。
ん〜 幸せな一時です。

しかし、このためだけにノートPCを持っていくのは荷物がかさばり困ります。
手軽に持ち歩け、さっと出して開発したい...

そんな私のニーズに答えたのが下記写真、私的最小開発環境です。

画像


この白くてちっちゃなPCは工人舎のPM1WX16SAです。
OSがWindowsXPなので当然、MPLABやPICkit2 Programmerが動作します。
よって、工人舎PMとPICkit2、それから小型ゲーム機を持ち歩けば、出先でのプログラミングは当然ながら、実機での動作確認も可能となります。
これなら宿の部屋だけではなく、電車や車の中でも開発できます。(やる気があれば...)
いつでも、どこでも、纏まった時間がとれない忙しい時期も、少しづつコツコツと開発ができるのです。
(やる気さえあれば...)

この工人舎PMは約一年前に、5万円ちょっとで購入しています。
手頃な価格でズボンのポケットにスッポリ入る程の極小サイズ。
ちっちゃい物好きな私にはストライクゾーンな製品です。
当然、小さいがゆえの画面の見にくさ、入力しにくさ、
低価格ゆえのもっさり動作には目をつぶります。
私にとっては小ささこそが正義です。
手持ちのemobileと合わせ、どこでもインターネット環境としても使えます。



さて、美味しい料理をたらふく頂き、部屋で日本酒をチビリ、チビリ...
眠い...
やばい... 眠いぞ...
ここで自慢の開発環境を起動せねば...
しかし眠いぞ... 運動会疲れか?
ねむ..ぃ..



翌朝、最小開発環境を起動しました...
ブログ用の写真をとるためです...
開発は... できませんでした...

画像


この最小開発環境、
使うか、使わないか分からない時の保険に最適です。
重いノートPCを持ち歩く必要がないので、使わなかった時のガッカリ度が少なくて済みます。

ちなみに宿が山中のため、emobileが圏外でインターネットすらできませんでした。

おしまい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私的最小開発環境 エレ玩 Konyaの開発記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる